業界とのつながり

Posted on 17.4.7 By

タレント養成所の母体によって、業界とのつながりが分かります。タレント養成所に所属するからには、少しでも業界とのつながりがあるところが良いでしょう。

では、どのようなタレント養成所が業界とつながりがあるか、ご説明致しましょう。まずは、有名人を多く輩出しているタレント養成所が挙げられます。こういったところは大手事務所が母体となっているようです。次に大手プロダクションのタレント養成所があります。こちらは総合エンターテイメントと言えるようなプロダクションですから、幅広い人脈がありそうです。それから、劇団が母体となっているところもあります。舞台俳優を目指す人向きでしょう。こちらは、俳優の在り方を追求する等、舞台での演技の何たるかをみっちりたたき込まれます。劇団員との幅広い人脈も魅力です。劇団に残る人もいますし、外に出て活動する人もいますが、どなたも実力派と言われる俳優さんです。

こう見てみますと、やはり大手の事務所、プロダクション、劇団が母体となっているタレント養成所が業界との大きなパイプがあるようです。俳優を目指している皆様、ご参考になさってください。とはいっても、つながりから何かを求めるのではなく、自身の行動や努力でできることもあるはずです。いつか、ご自身でつながりを作れるようになると良いでしょう。

未分類


養成所のレッスン

Posted on 17.4.6 By

タレント養成所のレッスンは、どのようなものがあるのでしょうか。その内容について、具体的にご説明致しましょう。

まず、基礎としてヴォイストレーニングがあり、正しい発声を習います。そして演技の基礎指導、身体トレーニングがあり、インド古典舞踊を習うといったところもあるようです。その他にプレゼン公演稽古やダンスも習います。次に一段階上がると実技コースです。パントマイム、アクション、演技の実技指導、ダンス、修業公演稽古、アトリエ発表会等があります。そして、実践コースですが、より高度な俳優としてのトレーニングを受けながら、内部や外部のオーディションを受け、プロを目指します。特に卒業と言った基準は設けず、プロになるまでサポートを続けると言うタレント養成所もあります。

こういった俳優活動のために身に付けたい技術の習得は大事なことです。実際、プロになってもこのような稽古は続けないといけません。しっかりとサポートしてくれるタレント養成所に身を置きたいものでしょう。どんなことでもそうですが、地道な努力が成功を導いてくれると言えます。このような世界は華やかに見えますが、多くの俳優やタレントは地味な稽古に多くの時間を費やし、技術習得に余念がないのです。

未分類


所内オーディション

Posted on 17.4.5 By

タレント養成所の主催するオーディションがあります。その内容について、ご説明致しましょう。

あるタレント養成所では所内オーディションというものがあります。そこのタレント養成所の母体は映画会社です。そのため、所内のオーディションで選ばれた生徒が優先的にそこの会社製作の映画、ドラマ等に出演できるようです。たとえば、劇場映画のキャストを選ぶ所内オーディションがあれば、審査員はこの映画の監督とプロデューサーと養成所の代表です。その映画の内容にもよりますが、こういったオーディションで生徒の中から10人前後、重要な役のキャストが選ばれるようです。俳優を目指す人にとってこれは、大きなチャンスです。監督やプロデューサーの目に留まるかもしれません。

このような所内オーディションは、所内であっても真剣そのものです。何しろ、スクリーンデビューがかかっているのです。次々となされる厳しい監督による演出要求をこなさなければならないでしょう。でも、ここで通れば、入所1年目でも大抜擢ということもあり得るのです。こういうオーディションが受けられるのも、その母体ゆえですから、養成所選びの際、その母体がどんな会社であるか、よく見極まることが大事でしょう。

未分類


タレント養成所概要

Posted on 17.4.4 By

タレント養成所とは、タレントを目指す人が芸能界へのデビューを目的として通い、立ち振る舞い、演技、メイク、発声等のレッスンを受けるところです。多くは大手プロダクションが運営しているところで、有名人を多く輩出しているところもあります。こういった養成所に入るにはオーディションがあり、選考等の後、入るようになっています。

プロダクション運営のところであれば、ドラマの端役やエキストラをやらせてもらえるということもあるようですが、大きな役をねらいたいのであれば、オーディションを受けることになります。その際も養成所でしっかりとレッスンを受けてから、臨むと言ったことも出来ますから、心強いでしょう。とは言いましても、このような養成所から芸能界に本格的デビューという人はほんの一握りでしょう。仕事があったとしても、端役で終わる場合もあります。

仕事のあっせんがない養成所もあります。そういう場合は、レッスンのみになってしまうかもしれません。そういった仕事のない養成所は悪質な場合もありますから、要注意です。目的がレッスン料、更新料ということもあるからです。こういったところを見極めるのには、様々な養成所を見て比較しながら決めること、運営元がどういうところか調べてみる事が大事です。

当サイトはタレント養成所にご興味のある皆様のお役に立てるような事柄をご説明致します。実際の所内オーディションについて、タレント養成所のレッスンについて、業界とのつながりについて、わかりやすく記述いたしますので、ご参考になさってください。

TOPIC◇オーディションエントリー – テアトルアカデミー◇

未分類