所内オーディション

Posted on 17.4.5 By

タレント養成所の主催するオーディションがあります。その内容について、ご説明致しましょう。

あるタレント養成所では所内オーディションというものがあります。そこのタレント養成所の母体は映画会社です。そのため、所内のオーディションで選ばれた生徒が優先的にそこの会社製作の映画、ドラマ等に出演できるようです。たとえば、劇場映画のキャストを選ぶ所内オーディションがあれば、審査員はこの映画の監督とプロデューサーと養成所の代表です。その映画の内容にもよりますが、こういったオーディションで生徒の中から10人前後、重要な役のキャストが選ばれるようです。俳優を目指す人にとってこれは、大きなチャンスです。監督やプロデューサーの目に留まるかもしれません。

このような所内オーディションは、所内であっても真剣そのものです。何しろ、スクリーンデビューがかかっているのです。次々となされる厳しい監督による演出要求をこなさなければならないでしょう。でも、ここで通れば、入所1年目でも大抜擢ということもあり得るのです。こういうオーディションが受けられるのも、その母体ゆえですから、養成所選びの際、その母体がどんな会社であるか、よく見極まることが大事でしょう。

未分類